ライザップゴルフ レッスンレポート

ライザップゴルフのレッスンレポート3回目

ライザップゴルフのレッスンレポート3回目

ライザップゴルフ レッスンレポート3回目

 

3回目のレッスン内容
  • インパクトでしっかりボールを捕まえる
  • フルスイングのトップ位置を意識してスイングする

 

ボールに対してフェースが開いて当たるということで閉じながらボールにしっかり真上から当たりにいく軌道を意識しながらのスイングをしました。

 

どちらかというとアウトサイドインの軌道でしょうか。フェースが閉じながら当たると左に飛びますがしっかりつかまりますので飛距離もアップしインパクトも厚くなります。

 

フルスイングも思いっきり振るのではなく、意識的には9時あたりまでしかトップの位置を持ってこなくていい。それ以上あげると逆に体とのバランスが崩れてタイミングもずれてしまいミスが増えるということでした。

 

確かにそれ以上バックスイングをしてしまうとオーバースイングで体が開きすぎてしまい体とクラブの同調が崩れてしまいます。

 

ですので、逆にバックスイングを小さくすることで体と同調して強いインパクトとなりしっかり球を捕まえることができました。

 

シュクダイ

  • ウェッジで30y、50y、70y、フルスイングの練習
  • クラブを持たずに30y、50yのシャドースイングを30回

 

まだまだ小さいスイングでしっかりインパクトを厚くする練習でした。なかなかインサイドアウトでフェースが開いて球がつかまらないスイングの癖が出ているんでウェッジでの練習、シャドースイングでの練習をみっちり家のシュクダイしてきました。

 

4回目のレッスンレポートにつづく