ライザップゴルフ レッスンレポート

ライザップゴルフのレッスンレポート6回目

ライザップゴルフ レッスンレポート6回目

ライザップゴルフ 6回目

 

6回目のレッスン内容
  • フルスイングは体を下半身から全部使って振り切る
  • トップの両手の位置は9時まで
  • ボールを捕まえる練習として、フックボールを打つ

 

ミドルアイアンでのレッスンでした。体の体幹を使うことでより飛距離アップをできるので前回に引き続き下半身を上手に使うレッスンを中心に受けました。

 

 

レッスンを通してコーチからは全体的に良くなっていると褒めていただきました。今までスライスばかりでしたが、フックボールを打つ練習をしました。

 

フックボールを打つ練習
  1. クラブフェースは目標方向を向ける
  2. スタンスは右後ろを見るようにクローズスタンス
  3. スタンス通りにクラブを振る

 

フェースはまっすぐでもスタンスをクローズに構えることでスイングをするとボールが右に飛び出して左に曲がっていくというフックボールを打つ練習をしました。これによって球がしっかり捕まるインパクトの厚さというのを感覚でつかむ練習になります。

 

スライスとは違ってしっかりインパクトして飛距離もスライスより10ヤード以上は伸びていました。左の林に入れてフックでグリーンめがけて打つみたいな曲芸のようなことも練習すればできるかもしれません(笑

 

思いっきり右後ろに見ることで背中が進行方向を向いてまっすぐなのはクラブフェースだけですが、低くフックしていく球を打てます。スライスで悩んでいる人はこのようなフックボールを打つ練習をして厚いしっかりインパクトした球を打つ練習をしてみてはどうでしょうか。

 

今回のシュクダイ

  • タオルの片方を結んで素振り(10回×3セット)
  • ヘッド側をもって素振り(10回×5セット)
  • 壁に頭をつけてシャドースイング(最低330回)
  • 練習場でフックボールを打つ

 

シュクダイは前回と同じで体幹を意識したスイングができるようになるシュクダイです。相変わらずハード。。。週2回通っているので中2日でシュクダイの動画を撮って送るので必ず1回は練習場に行く必要があるのでゴルフの練習ばっかりの生活です。

 

ですが、短期間で濃厚なレッスンを受けられるので上達スピードも速い気がしています。

 

7回目のレッスンレポートにつづく